行政と民間の不用品回収の違いとは

どちらがいいのか調べよう

メリットやデメリットが違う

民間と行政で、不用品を回収してくれる日や時間帯が大きく変わります。 基本的に民間は、連絡すればすぐに来てくれます。 それに比べて行政は、決められた日に回収する決まりになっています。 急いで不用品を処分しなければいけない時は、民間を選択しましょう。 もっと読む

いつ不用品を回収してくれるのか

民間は、連絡すればすぐに来てくれる面がメリットです、
急いでいる際は行政ではなく、民間を選択してください。
民間も行政も、最初は電話などで申し込みをします。
しかし行政は、すぐに不用品を回収してくれるわけではありません。
出せる日にち時間が決まっているのでそのときに出してください。
早く不用品を処理したい際は、行政が回収する日を待っていられないかもしれません。
民間に連絡するのが、賢い方法です。

自宅まで回収しに来てくれるという面が民間のメリットです。
行政に依頼した場合は、自分が回収場所まで持っていかなければいけません。
小さな不用品を出す際は簡単に持っていけるでしょうが、たくさんあったり、大きな不用品を処分する際は負担が大きくなります。
民間は自宅に来てくれますし、部屋からトラックに詰め込むまでの運搬作業もスタッフが担当してくれます。
楽なので、自分の負担を軽減したい人は民間を利用してください。

また民間の中には、不用品の回収以外のサービスも実施しているところが見られます。
引っ越しのお手伝いや、ハウスクリーニングをしてくれるので、そのような用事もあったら同時に依頼してください。
メリットが多いように見える民間ですが、料金が高いというデメリットがあります。
料金が最も安いことを優先するなら、行政に依頼してください。
特にたくさんの不用品を出す際は、民間だとかなり高額になります。
料金を計算してから、選択してもいいでしょう。

自分に与えられる負担を知ろう

行政は、自分が回収場所に持って行かなければいけません。 どこが回収場所なのか、把握しておきましょう。 自分で持って行くのが面倒だと思ったら、民間に連絡してください。 連絡すれば、自宅まで来てくれるので楽です。 力に自信がない人は、無理をしないでください。 もっと読む

他のサービスも任せてみよう

民間の大きな特徴は、引っ越しの手伝いや遺品整理、ハウスクリーニングもしてくれる面です。 忙しくて、自宅を掃除できない人がいるでしょう。 不用品を出す用事があったら、この機会にハウスクリーニングを依頼してもいいと思います。 定期的に掃除してもらえば、綺麗な状態が続きます。 もっと読む